Q&A

よくあるご質問

照明がなく、電気や水道も通していないのですが、施工はできますか?

照明は当社で持ち込みしますので、無くても大丈夫です。
電気と水道に関しては施工の際に使用しますので、事前に使用できるように手配をお願い致します。

事前に清掃をしておく必要がありますか?

当社で清掃および特殊洗浄をしてからの施工となりますので、お客様で事前に清掃して頂く必要はございません。ただワックスはかけないようにハウスメーカーにはお伝えください。

施工中は家にずっといないといけないでしょうか?

「施工開始前」と「施工終了後」の時だけお立合いをお願い致します。

フロアコーティングを施工するならメーカー保証がなくなると言われた。

ハウスメーカーやマンションメーカーのフローリング保証期間は3年前後です。特にフローリングに起こりうるトラブル(コーティングしない場合)は床鳴りや反り、隙間が開くなどが大半ですが、これらの症状は保証期間が切れたころ(3年前後)から起きやすく、メーカー側は無償では対応しません。

お客様から「床の保証がなくなるのでコーティングはしない」と言われることがありますが、結果、フローリングの保証期間中(2~3年)には床鳴りなどのトラブルは起こりにくい期間です。5年目以降から床鳴りなどのトラブルは多いようです。

そのせいで劣化や汚れが生じたり、フロアコーティングをしておけば劣化や汚れを防止でき、しかも20年~30年の保証があるフロアコーティングを行う方がお客様にとってメリットが大きいです。

ノンワックスタイプのフローリングなのにコーティングする必要はありますか?

現在では量産もできコストも押さえられるシート・ノンワックスフローリングが主流になっています。

従来のフローリングの表面の木にはひび割れなどを防止したり、保護的な役割のためにワックスが使用されていましたが、フィルムにはワックスを塗る必要もないですし、水を使用するためリスクがあり過ぎる結果、ワックス要らずとなりました。正しくはワックスいらずではなく、ワックスによって劣化する恐れがあるということです。

水分に弱い・表面がすり減るなど、弱いものでもあるため、まさにフロアコーティングで保護し、長期間のキレイを維持するべきだと思います。

「エスガラスコート」はひび割れたりしないですか?

フロアコーティングの中で最も硬い「エスガラスコート」ですが、コーティングに追随性があり、ひび割れたりなどの施工不良はございませんので、ご安心くださいませ。

ページトップ