クロスコーティング

クロスコーティングとは?

クロスコーティング

帯電防止効果によりクロス(壁紙)に埃や汚れがこびりつきにくく、テレビ・冷蔵庫など、電化製品裏の壁の黒ずみを抑えます。さらに、超微粒子フッ素系シリコン樹脂により、ミクロの外膜を壁クロス表面上に構築し、手垢や油煙などの汚れも貼り付きにくくします。 頑固な汚れなどは水拭きのお手入れができ、長期的に壁クロスにもともとの白さや綺麗さをキープ。

クロスコーティングの構造

クロスコーティングの構造

壁のクロスコーティングは、クロス(壁紙)の外側に特殊フッ素系超微粒子ポリマーで微小な被膜を形成し、クロスを手垢や油煙・煙草のヤニなどの汚れから長期間阻止します。しつこい汚れには水拭きで手軽に掃除ができます。重ねて、壁そのものの通気性を妨げることなく壁クロスの彩色を長い間保ち、手触りもさらりとした感じになります。

お手入れの仕方

クロスコーティングで常に汚れからクロス(壁紙)をガードしているため、日ごろのお手入れは、はたき等で表面の埃や汚れを払うだけで充分です。

ひどい汚れには、水拭きか中性洗剤(10倍程度に希釈したもの)で拭き取ってください。

洗剤使用後は、放っておくと汚れが付着しやすくなるので、よく水拭きしてから乾拭きしてください。

ページトップ