玄関タイルコーティング

玄関タイルコーティングとは?

玄関タイルコーティング

玄関の石材や大理石の床などに使用されているタイル(石材)は無数の穴があいており、汚れ等が浸透しやすい素材です。

タイルコーティングは、石材内部に浸透するコーティング剤を使用することで、撥油性と撥水性を併せ持つ保護層を形成させ、汚れの浸透を抑制し、汚れにくくします。

さらに汚れても容易に除去でき、メンテナンスの負担を軽減。

石材の風合いはそのままに、風化・劣化を抑制し長期にわたり保護します。

特徴

  • 防汚性能

    優れた撥油性と撥水性を保つ保護膜で、タイルや大理石への汚れの浸透を抑制。汚れにくく、さらにメンテナンスも容易に。

  • 劣化の抑制

    コーティングを施すことで、石材の吸収率を意図的に低下させることで裏面からの水分・不純物の吸い上げを抑制させることで凍結によるひび割れ等を抑制できます。長期間、石材(タイル)を保護し、風化・劣化・エフロレッセンス(白華現象)を抑制します。

お手入れの仕方

お手入れの仕方

基本的なお手入れは、乾いた雑巾などで埃や汚れを取り除く程度で済みます。

頑固な汚れは、中性洗剤を10倍程度に薄めたもので拭き取ったのち、水拭きと乾拭きで仕上げてください。

アルコール類の洗浄剤などは、石材の変色やシミの原因となりますのでご注意ください。

ページトップ